愛車と一緒に電車でGO!自由気ままな輪行のススメ

輪行って何ですか?それは自由です!

最近メジャーになってきた感の有る輪行。初めて耳にしたという方に向け簡単に説明しますと、輪行とは、自転車を持って電車などの交通機関で移動することです。もちろんそのまま持ち込むことは出来ないので、分解、または折りたたんで小さくすること、そして袋に入れる必要があります。世界最軽量のロードバイクで5kg弱。ほとんどの自転車は10キロを超えるでしょう。小さく折りたたんでも最低でもスーツケースぐらいはあります。では何で、そんな重たくてかさばる自転車をもって、わざわざ電車で移動するのか。それは、そこに自由が存在するからです!

いつでもどこでも愛車と一緒、輪行のメリットと魅力

輪行のメリットを説明しますと。自転車→電車などの交通機関→自転車という行動が出来る事です。コレはつまり、観光地などで自分の自転車に乗れると言うことです。観光地での移動は、徒歩か交通機関の利用となるのが一般的です。しかし、徒歩では範囲が狭く、交通機関では費用がかかりますし、時間や行ける場所等、様々な制約が生まれます。ですが輪行なら、出先で大自然の中でサイクリングをしたり、街を自転車でブラブラしながらウインドウショッピングを楽しんだり、徒歩なら絶対行かないような裏路地を走ってみたりと、行動範囲が確実に拡大します。風の向くまま気の向くまま、自由気ままに行動できる。それが輪行の魅力なのです。

輪行するなら自転車がないと!輪行に向いた車種色々。

輪行に向いた車種は、基本的に軽くて、かさばらない物です。軽さを追求したロードバイクを分解して持ち歩くのも良いですが、気軽さを追求するなら、折りたたみ自転車をおすすめします。あっという間に折りたためて、ママチャリ以上に走る、そんな車種が折りたたみ自転車には存在するのです。たとえば、BROMPTON。イギリス生まれのこいつは、簡単に折りたためて、驚くほどに小さくなります。そして走りも素晴らしい。費用は少しお高いですが、迷ったらこれで問題ないでしょう。お次はbirdy、BD-1とも呼ばれていました。走りが良いのが欲しいならコレです。驚くほどによく走ります。やっぱりお高いですが。と、いうわけで、代表的な折りたたみ自転車を二種類ほど、紹介しましたが他にも素敵な折りたたみ自転車はたくさんあります。皆さんも、愛車を手に入れて、輪行デビューしてみてはいかがでしょうか?

名古屋の自転車のショップには、数多くの自転車があります。通勤通学以外に、スポーツで自転車に乗られる方にも求められています。