初めてのツアーでも安心!初心者が選ぶべきスキー場の条件とは?

建物からゲレンデまでの距離が短い

大規模なスキー場の中には自然の地形を出来るだけ活かすというコンセプトから、更衣室や休憩エリアのある主要建物からゲレンデまでの距離がかなり遠いスキー場が多く見られます。リフトこそ充実しているものの慣れない初心者にとってはその移動さえ結構な負担になりますから、建物から出て時間を掛けずに滑り始められれる距離のスキー場はやはり初心者向けという事になりますよね。自分が明らかに初心者である事を自覚しているなら無理をせず、少しづつ身体を慣らしてゆく意味でもこうした条件のスキー場を選択したいものです。

コース全般の斜度が低く設定されている

上級者向けのコースを多く有するスキー場は全体的な土地の起伏が大きく、初心者向けと銘打たれたコースであっても当の初心者にとっては斜度がきつく感じられるケースも多くあるでしょう。深い山間部にある本格的なスキー場は雪質に優れエキスパートにとっては大変滑り易いものですが、初心者にとっては返って負担が大きく楽しめないというケースもあるでしょう。初心者であれば起伏が少なくコース全体の斜度も緩い丘陵地のスキー場をチョイスするのがベストです。

リラクゼーション施設が大変充実している

初心者が慣れないスキーに1日取組めば身体的な疲労は大変なものになってしまいますよね。心身共にヘトヘト、しかも着慣れぬウェアや板を身に着けていれば、擦り傷や打ち身もいつの間にかあちこちに出来ている事でしょう。この様に疲労困憊した身体を癒せるリラクゼーション施設が充実しているという事も、初心者がスキー場を選ぶ上で極めて重要なポイントとなる筈です。温泉入浴施設やマッサージサロン、広く静かな仮眠・休憩室が揃ったスキー場を選びたいものですよね。

スキーツアーは旅行券だけではなくリフトや道具レンタル、豪華食事付きなど幅広いプランがあるので選ぶ段階から楽しめます。